海外企画部門(ソウル・プサン・ウランバートル)

海外企画部門(ソウル・プサン・ウランバートル)

日本語한국어

「海外企画部門」は国内はもとより世界的にも加速拡大する人材の流動化やグローバル化に対応して、2015年10月に海外企画部門を設立し国外での技術支援やグローバルエンジニア採用を開始しました。

2017年9月 韓国リクルートセンター(ソウルオフィス)を設立、
2019年5月 韓国リクルートセンター(プサンオフィス)を設立、
2019年9月にはモンゴルリクルートセンター(ウランバートルオフィス)を設立し、
海外(アジア)からのエンジニアを中心としたグローバル人材のリクルーティング(採用)に特化したプロジェクトを展開しています。

❖ 海外赴任プロジェクト

海外(アジア)からのエンジニアを中心としたグローバル人材のリクルーティング(採用)に特化したプロジェクトを現在展開しています。

❖ 現地活動風景

<グローバルフェア出展>
(COEX in 韓国)
  • 総合面積約13万坪の総合展示場COEX

  • 特設会場にて企業案内を
    実施

  • 当日のブースには連日
    多数の新卒者が来展

<求人採用活動>
(キャル説明会in東京)
  • 来日学生に対しての
    会社採用説明会

  • 韓国の教育機関にて
    会社説明会

  • 韓国の大学にて
    会社説明会

<面接風景>
(in韓国)
  • 一人一人個別での
    面接を実施

  • 厳正な選考の結果、
    内定が決定

  • 現地教員も学生も
    赴任に大変積極的

❖ 現地活動風景 (モンゴル)

  • スフバートル広場から近い
    ウランバートルオフィス

  • モンゴル語のポスターで
    会社説明会を告知

  • モンゴル語での分かりやすい
    プレゼンテーション

  • 社内では面接や会社説明会が
    できます。

  • 政府機関を借りて
    会社説明会を開催

  • 日本語研修もウランバートル
    オフィスで行います。

  • 面接にはモンゴル人社員も
    一緒に同席します。

  • 会社説明会には200名の学生が
    参加しました。

  • モンゴルの大学にて
    会社説明会を開催

❖ 現地メディア報道

     2019.9 ウランバートルにて政府・大学関係者を招き200名規模のオフィス開設パーティ
       を主催、その模様はモンゴル国営放送、イーグルニュース、gogoニュースに
       取り上げられました。
 
    2018.12 名古屋で講演会を行い、韓国の東亜日報、ニュースAに取り上げられました
 
toa
 
    2016.04 韓国の地元メディア「SBS」から取材を受けました

❖ グローバル人材のサポート体制

① 日本での生活をサポート

外国人登録証、住民登録の手続き
日本の商習慣や風土、礼儀、人間関係に関するアドバイス
社員寮、電気、ガス、水道などの生活インフラサポート
住居近隣での買い物、生活必需品購入場所のサポート
防災に関する情報の提供
自転車走行や車の交通ルール講習、通勤時の電車案内

② 定期的なキャリアカウンセリング

当社の海外採用人事部門による定期的なカウンセリングを実施
5年後、10年後のキャリアプランを考え、仕事を通じて技術力アップ・ビジネススキルの向上へのアドバイスを実施

③ 仕事面でのサポート

ビジネス日本語能力向上のためのアドバイス・勉強会
仕事上でのOJTの進め方に関するアドバイス
プロジェクトに関する質問、勉強の進め方などのQ&A
先輩社員の紹介、定期的な個人面談
業務上のスキル向上に関するアドバイス・勉強会

④ あらゆる疑問にいつでも対応

夜間や土日などお休みの日も担当スタッフが対応
急な病気、ケガ時の病院紹介・同行
交通事故などのトラブルにあった時の対応サポート
先輩社員の紹介、定期的な個人面談
業務上のスキル向上に関するアドバイス・勉強会

<来日後風景>
  • 歓迎会でBBQ大会

  • 本社での新人研修

  • 東京集合寮風景

企業様からの声

●金融系大手Sler(PM)
弊社のWeb系開発プロジェクトで、初めてキャル様のグローバルエンジニアの方とお仕事をする事になりました。
はじめは、日本語でのコミュニケーションや仕様書が読めるか不安でしたが、そんな心配は不要だったとすぐに気づき、良い意味でこちらの予想を裏切られました。

技術面でも吸収力が非常に高い印象を受けております。
若手エンジニアが不足する中、次のプロジェクトでもキャル様のグローバルエンジニアと是非、一緒にお仕事がしたいです。

●機電系大手請負企業
御社2名の方に搬送装置の機械設計業務をお願いしております。
全くの未経験者ですが、本人の志気も高く、吸収スピードが早く助かっています。
コミュニケーションも問題なく、スムーズに作業をしていただいています。
当職場において海外エンジニアの採用は初めていこともあり、職場の良い刺激になっています。

今後1日でも早く1人前のエンジニアになっていただく為に今後もサポートしていき、将来プロジェクトのリーダーとして当職場でご活躍されることを期待しております。

❖ キャルの提案するReキャリアプラン

キャル株式会社は「人」と「人」との出会いを大事にしています。
日本で長く働くことを希望する方のキャリアプランや、事情があって韓国に戻った方にも再度、日本で就業出来る「Re-Career」プランを擁しております。

最新情報

2019年10月18日 18日・19日の2日間に渡り、ウランバートルにて会社説明会を行いました。
2019年9月27日 ウランバートルにてオフィス開設パーティを行いました。
2019年9月1日 モンゴルリクルートセンター(ウランバートルオフィス)を開設しました。
2019年5月22日 韓国リクルートセンター(プサンオフィス)を新設しました。
2019年4月1日 KOTRA名古屋にて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2019年3月1日 KOTRA大阪にて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2018年12月1日 KOTRA名古屋にて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
KOTRA名古屋で講演会を行い、韓国の「東亜日報」、「ニュースA」に取り上げられました。
2018年11月1日 ソウル・プサンにて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2018年5月1日 ソウルにて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2018年4月1日 KOTRA名古屋にて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2018年3月1日 KOTRA大阪にて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2017年11月1日 ソウル・プサンにて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2017年9月1日 韓国リクルートセンター(ソウルオフィス)を新設しました。
2017年5月1日 コヤンにて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2016年5月1日 ソウルにて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2016年4月4日 韓国メディアのSBSより取材を受けました。
2015年12月16日 ソウル、テジョンにて第3回採用面接を実施しました。
2015年10月15日 ソウルにて「グローバルジョブフェア」に出展しました。
2015年9月24日 KOTRA東京にて採用面接会を実施しました。