システム受託開発事業

システム受託開発事業

官公庁に携わる業務を約25年に渡り行って参りました。現在は土木工事積算システムを中心に開発・運用・保守業務を行っております。
実績をベースに更なるシステム開発業務の調査・分析から開発・運用までのサービスを一括して提供致します。

技術+内容
キャルのエンジニアリングテクノロジーは、豊富な実績とノウハウを元に、様々なシーンで役立つ仕組を提供いたします。

中央省庁・地方自治体向け

土木・建築積算システム、防災情報管理システム、財務会計システム、年度予算管理システム、河川監視システム、プロセス制御システム、防災ネットワークシステム、購買管理システム。

主要製品のご紹介

官公庁向けに土木工事価格を算出する、土木工事積算システムパッケージの開発と運用を提供しています。

土木工事の積算は、工事を細分化した工種ごとに国土交通省で定められた基準に従って費用を算出します。基準は毎年改定され、また材料や燃料など、活動的な市場単価も随時反映しなければなりません。
積算者は、工事内容を設計しながらこれらに取り組まねばなりませんでした。

土木工事積算システムでは、ウィザード形式で工事内容を入力し設計を行います。これより積算者は設計業務に専念することができ、基準に準拠した適正な市場価格による設計書を作成することができます。

トータルパッケージ

ソフトウエア開発だけでなく、システム構成・導入後の運用体制の提案、単価データ等のメンテナンス、ハード・ソフト両面におけるユーザサポート、サーバ運用監視など、豊富なメニューでお客様を支援します。
弊社では、企画・構築から安定運用の維持までのすべてをひとつのパッケージとして考えています。

専門分野への特化

土木工事の積算には、土木工事の工程全般に対する専門知識が必要となります。弊社では、専任チームによる開発と運用を実施しております。

デリバリー&クオリティ

国土交通省の基準改定や材料等市場単価の変動を、スピーディかつ高い品質で提供する必要があり、弊社では独自の開発力と専門知識でこれを実現しています。

長年の実績と信頼

弊社の土木工事積算システムパッケージは、サービス開始以来20年以上に渡り、お客様に選択され続けています。
またお問い合わせや運用サポートは、お客様ごとの担当が対応し、高い満足と信頼をいただいております。

サービス内容